【面接対策に】サークル活動に関するガクチカの想定質問と回答例一覧(例文と解説付き)

理系学生向け情報
スポンサーリンク

「ESのガクチカは完成したけど、面接で何を聞かれるか不安・・・・」

「面接前に想定される質問の対策をしておきたい!」

という就活生向けにガクチカに関する想定質問と回答例を一覧にしていきます。

今回は事例の多い「サークル活動」に関するガクチカ例文を元に、回答例をつくっていきますので

面接前の最終チェックやES作成時にご参考にしていただけると幸いです!

「アルバイト」に関するガクチカの想定質問・回答例は下記の記事を参考にしてください。

【面接対策に】アルバイトに関するガクチカの想定質問と回答例一覧(例文&解説付き)

「ガクチカが完成していない」「ガクチカで何を書いたら良いかわからない・・・」というかたは下記の記事でガクチカを作成するための準備とテンプレートを紹介しているのでぜひご覧になってからこの記事を読んでみてください。

【ES対策】ガクチカを作るための準備手順について解説

【ES対策】文字数別(200字・300字・400字)のガクチカテンプレートを公開

スポンサーリンク

ガクチカの想定質問リストと回答例

ガクチカの例文〜サークル活動編〜

今回は、映画研究サークルの経験から企画力をアピールする例文を参考に想定される質問と模範回答例を作っていきましょう。

就活生
私が学生時代に最も力を入れたことは映画研究サークルの活動です。

映画研究サークルは、台本、映像作成など0からすべて自分たちで作成するサークル活動で、若者が映画離れをしているという記事を読んだことから、映画の良さを伝えたいと思い始めた活動です。

映画離れをしている原因として、
①映画の長さにつかれてしまう人が多い
②途中で内容に飽きてしまう人が多い

があると考えました。そこで、①を改善する方法として、ブルーライトカットのスクリーンを使用して眼精疲労を低下させ、またなるべく平易な表現を使うようにしました。さらに、②の改善として、「笑い」「リアリティ」あれば飽きることは少ないのではないかと考え、私の大学のリアルな裏話を皮肉やユーモアを交えて台本にしました。

結果、メディアに取り上げられたことから若者から反響があり、「映画の良さを知った」「これなら何回でも見れる」といった声をSNSでいただくことができました。

想定される質問と模範回答例

質問① なぜ「映画の良さを伝えたい」思ったのですか?(きっかけの質問)

回答例:観た人の考え方や人生を変えてしまうような映画の魅力を知っているからです。自分が高校生のころ、進路に悩んでいた際に偶然観た「〇〇」という映画の「〇〇」というセリフに出会った際に、自分の抱えていた悩みを違う視点からみることができ、前に進めた経験から、少なからず人の人生にプラスの影響を与える可能性を秘めている映画の良さを他の人、特に若者に広めたいと考えました。

解説:この質問では、きっかけを聞いていますので、素直に答えれば良いです。ですが、きっかけから自分を少しでもアピールしたいという場合は、具体的な作品名と感銘を受けたセリフを紹介することで、人となりをアピールすることができます。例えば、名作「トップガン」から「優れたパイロットは起こったことを評価し、学んだことを次に当てはめる」というセリフに感銘を受けたエピソードを話せば、面接官は「成功・失敗体験を分析し、学ぶことで次に活かそうとする姿勢 がある志願者なんだな・・・・」と印象付けることができます。

スポンサーリンク

質問② 「映画離れの原因」をどのように突き止めたのですか?

回答例:友人へのヒアリングの結果です。私自身は映画が好きなので、若者が映画離れをしてしまう理由を想像するのは容易ではありませんでした。そこで、友人宅や流行りの映画を見にいったときなど友人と映画を鑑賞する機会があった時に、「映画に集中できない理由」や「途中でスマホを見てしまう理由」をヒアリングして回った結果から突き止めることができました。

解説:まずは、結論を一言で答えましょう。そして面接官はこの質問で「あなたが課題に立ち向かう時のアプローチ方法」を知ろうとしています。ここでは、「自分ひとりの力では原因を突き止めることができない事実」を受け止め、「周りに頼るというアプローチ」をとったということを説明すると良いです。そうすることで「一人で解決できない課題」に立ち向かう際の行動を面接官にアピールすることができます。

スポンサーリンク

質問③ 施策に対して、特に工夫した点はなんですか?

回答例:「私の大学のリアルな裏話を皮肉やユーモアを交えて台本にする」という施策で、台本に折り込む内容の決め方を工夫しました。具体的には、自分が面白いと思った内容でも、お客さんが面白いと思わなければ意味がないと考えた私は、面白いと思った内容をtwitterを通じて大学の友人に向けてツイートすることで反応を見ることで反響の良かったものを折り込むように決めていきました。twitterを用いた理由は、いつでもすぐに反応を見ることができる上、メモがわりにもなるため活用しました。

解説:工夫した点は、人柄や個性が最も出やすいところなので正解はありませんが、面接官は「貴方がどのように考えて、どう工夫したのか?」を知ることで人間性を知ろうとしています。ここでは、twitterなど若者ならではのツールの特徴を理解した上で使いこなすことで、課題に立ち向かう際の行動力も評価してもらえるのもポイントです。

スポンサーリンク

質問④ この経験から学んだことを会社でどのように活かせますか?

回答例:「ユーザー目線に立った発想力が人々の関心を生じさせることができること」を学びました。御社の説明会に参加させて頂いた際に「企画職では、常にユーザー目線に立った発想力が必要」と伺っていましたので、御社の企画職であれば、今回の経験が活用できると考えています。

解説:面接官はこの質問を通じて、「貴方が実際に入社してから働いているところをイメージできるか」をみています。説明会やHPなどの文言から求めている人物像を想像し、自分がその人物像に当てはまるということをガクチカからアピールしましょう。ここで注意しておきたいのは、一貫性のある回答を心がけることです。最後の最後で説明と質問の答えがチグハグになってしまわないように注意しましょう。

スポンサーリンク