【ES対策】ガクチカを作るための準備手順について解説

理系学生向け情報
スポンサーリンク

今回は、ガクチカを作るための準備について解説します。前回の記事では、ガクチカのテンプレートをご紹介しましたが、実際に書き出す前にエピソードの準備が必要です。

この記事を読んで、エピソードの準備を行なってからテンプレートを使えば、効率的にガクチカを作成することができる上、面接対策までできるようになっているのでぜひ活用してみてください。

もう準備ができているよーーという方は、質問に回答していくことであなた専用のテンプレができる無料のアプリを使ってみるのが良いでしょう。

【ESで困っている人必見!】ガクチカ・自己PRを10分で作る裏技

スポンサーリンク

ガクチカを作るための準備

ステップ1 面接官がガクチカを聞く意味を理解しているか?

まずは、就活面接においてガクチカが聞かれる理由を再確認しておきましょう。面接官が本当に聞きたいこと(知りたいこと)を理解することでエピソードの選定もしやすくなります。

面接官がガクチカを聞く理由は、就活生の下記の大きく2つ情報を知りたいからです。

・目標に対して、適切なプロセスを踏み成果を上げることができる人物か?

・物事、仕事に取り組むスタンスや人柄が自社にマッチしているか?

ここまで理解できたら、次のエピソードの選定に入りましょう。

スポンサーリンク

ステップ2 ガクチカのエピソードを選定しよう

大会で優勝した、コンテストで入賞したなどのずば抜けた実績がある学生さんは、全体の中でも一握りです。

ほとんどの学生さんは突出した実績がない場合がほとんどですし、企業側もある程度そこは理解しています。

アルバイトでも、サークル生活でも、ボランティアでもなんでも良いので、

「目標に向かって、自分なりの工夫をすることで、成果を上げた」経験があればそれをガクチカにすれば良いです。

ここまで言っても、私そんなに頑張ってないしなあ・・・と思う謙虚な学生さんが多いですが、皆さんは実は気づかないうちに工夫している場合が多いです。

例えば、アルバイトに入りたての時を思い出してください。アルバイトに入りたての時は誰しも仕事の仕方がわからなかったり、覚えなければならないことがたくさんあったのではないでしょうか?

そんな時、きっと必要な業務を覚えるために何か努力をしたのではないでしょうか?メモをとる、家で復習する、わかる人に聞く、など。こういった小さな工夫を論理的に説明できるだけでエピソードのほとんどは完成します。

あとは、自分がした工夫を、次の新人がきた時にも活用できるようにしたと付け加えておけば、入りたての新人の教育にかかる時間が少なくなって、全体の業務負荷が減ったことなどを成果にすることができます。

このように小さいエピソードをすこし拡大させるだけでガクチカはあっという間に完成することができます。

早速、何か貴方が小さくても良いので工夫をしたことのある経験をいくつか選んでみましょう。

選べたら、ステップ3の振り返りに移りましょう。

スポンサーリンク

ステップ3 選定したエピソードの振り返りをしよう

選定したエピソードについて、それが本当にESや面接などで使えるエピソードかどうか振り返ってみましょう。

選定したエピソードが使えるものかどうか次のリストで確認しましょう。

  • なぜその工夫をしたか論理的に説明できるか?
  • そのエピソードから学んだことを一言で言えるか?
  • 工夫した内容は、他事例にも応用できる内容か?
  • あなたらしさがエピソードに含まれているか?(例えば、めんどくさがりな一面による工夫だったとしても無駄が嫌いな性格などと言い換えるなど、貴方の人柄や性格によってもたらされたエピソードと言えるか?)

上記リストでチェックができたら、最後にステップ4で深掘りをしておきましょう。

スポンサーリンク

ステップ4 エピソードの深掘りをしておこう

エピソードが決まったら、事前に面接官によく聞かれる内容について深掘りを自分でしておきましょう。

できれば、エピソードについて下記の質問に一言で簡潔に答えられることが理想です。

○ガクチカの内容についてよく聞かれる内容と意図

  • なぜそれを始めようと思ったか?
    ⇨ 意図:なぜそれが問題と思っているのか、何をモチベーションに行動を起こす人なのかを知りたい
  • それは誰とやったか?また、あなたの役割は?
    ⇨ 意図:組織で動く場合のあなたの立ち振る舞いを知りたい
  • その課題(問題)に着目した理由は?
    ⇨ 意図:課題に注目した背景を聞くことで、あなたの考え方を知ろうとしている。
  • あなたがそれをやらなければいけない理由は?
    ⇨ 意図:自分なりの使命感を持って行動しているかを知りたい
  • 他に工夫できる点はなかったか?
    ⇨ 意図:数多い工夫を考えた中で、工夫を選んだ考え方を知りたい(合理的・論理的に工夫しているか?)
  • 学んだことは何か?
    ⇨ 意図:入社してからも、ガクチカの経験が活かせるか?

上記の質問にも答えられるようになったら、テンプレを使えばすぐにでもガクチカエピソードを完成させることができるはずです。早速、下記の記事を参考にガクチカを作ってみましょう。

【ES対策】文字数別(200字・300字・400字)のガクチカテンプレートを公開

スポンサーリンク
スポンサーリンク