【忙しい学生・子育て中の主婦向け】スキマ時間で稼げる仕事・バイト・副業の見つけ方を解説

理系学生向け情報

こんにちは。

今回は忙しい学生さんや子育て中の主婦さんも働くことができるスキマ時間で稼げるアルバイトの見つけ方について解説していきたいと思います。

「どうせまた派遣バイトの記事でしょー?」と思った人、ご安心を。今回は派遣バイトではなく、私が実際に仕事を見つけてスキマ時間で働いた実績のあるもののみ紹介していきます。

この記事は、「アルバイトほど働けないし働きたくないけど、自分が暇な数時間を利用して仕事をしたい!」「働きたいけど、子供の世話があってシフトなどでは働けない」という方にピッタリの自分の都合で働けるスキマ時間を利用した仕事・バイトの見つけ方について解説していきます。

↓いますぐお金が欲しい方は下記記事も読んでみて下さい!

【1日で1万円以上稼げる!】今すぐお金が欲しい理系学生がすぐ稼ぐ方法

スキマ時間で稼げる仕事・バイト・副業の見つけ方を解説

スキマ時間で働く方法は主に二つ

スキマ時間で働くための方法は主に二つあります。

1つ目は「スポットバイト」です。これは派遣アルバイトにも似てますが、例えば「今週末の昼間が暇だから昼だけ働くバイトする」というように、暇なタイミングのある日時だけ臨時的にバイトする方法となります。

2つ目は「業務委託系の仕事を受注する」ということです。これはアルバイトとは性質が異なります。例えば、「この資料のデータを入力する仕事を代わりにやってほしい」「この記事を書く仕事をやってほしい」など特定の仕事について「委託」してもらい、期日までに自分の好きなタイミングで実施するという方法です。

1つ目も2つ目も自分にあった方法を見つければ良いと思います。また「業務委託系の仕事は自分にはできないのでは?」と不安になる方もいるかもしれませんが、ご安心ください。エクセルで文字を入力したりするだけの業務などもあるので実はハードル自体はあまり高くないです。

【まず結論】スキマ時間でお金以外にも得たい経験がある人は業務委託の方がおすすめ

スキマ時間で働く場合、スポットバイトはお金以外にも得たい経験などがある場合はおすすめしないです。子育て育児で忙しくなかなか予定が立てづらい主婦の方でとりあえずお金が今欲しい!という方以外は業務委託系の仕事をおすすめします。

理由としては、スポットバイトの利点は面接もなく、働くことを決めたタイミングから給与がもらえるまでの時間が短いことが挙げられますが、当日でも面接なしで働ける点から予想できるように誰でもできる簡単な作業系の仕事がほとんどです。そのため、終わった後に残る経験はほとんどなく、作業した分のお金が手に入るだけ。ということになります。「スキマ時間の仕事とはいえ、仲間やスキル、経験を少しでも得たい」という方は、「業務委託系の仕事」をおすすめしているのでページの最後の方を確認してみてください。

①スポットバイトの探し方( おすすめ度★4)

私が実際に使ってよかったと感じたのは、「Timee」です。登録も簡単で1日2,3時間の簡単なアルバイトを検索することができます。

例えば、急に「明日働きたい」「今日の夜働きたい」といった場合でもすぐ案件を見つけることができます。

給与も即日振込で勤務後すぐ、入金されます。入金された給与は24時間アプリで引き出すことが可能な点も嬉しいですね。

実際にアプリをインストールして求人を検索すると、働きたい日の当日(記事作成日は2022年5月3日)に検索してもこれだけたくさん出てきます。面接もないので、スムーズに働き始めることが可能な点が嬉しいですね。

ただし、これは予定の組みにくい主婦さんや、たまたまやることがない学生さんに向いている方法となります。というのも短時間で突発でお金がもらえる点はメリットですが、ただお金を得るためだけの時間になるのでこれから色々な経験を積みたい、アルバイトを通じて仲間を増やしたい学生さんなどにとっては、時間の浪費となってしまう可能性があるので注意が必要です。

実際に使ってみたい方は始め方など分かりやすく解説している記事もあるので下記リンクからみてみると良いでしょう。

タイミーラボ:【タイミーの使い方】登録から入金まで解説|社会人2年目が働いてみた

②業務委託系のバイト・副業の探し方(完全無料)

続いては業務委託系のバイト・副業の探し方です。業務委託系の仕事ってどうやって探せばいいの?と思っている方も多いのではないのでしょうか。

特に大学生のように社会経験がそこまでない人にとって、誰かから仕事を受注するというのはハードルが高いと思います。今回は初心者でも仕事の見つけ方がわかるよう簡単に解説していきます。

今回ご紹介するのは「ココナラ」です。ココナラとは、「個人のお悩み解決からクリエイターへの制作依頼までできる、スキルのオンラインマーケット」と宣伝されているように個人や企業のお悩みをインターネットを通じて、オンラインで解決できるアプリとなっています。「個人のお悩みを解決する」というとハードルが高く感じますが、実際は誰でもできるようなものも多いのでご安心ください。

実際に私は、大学生の頃に「ココナラ」を通じて「データ入力の仕事」や「占い師」などを始めて月5万円程度稼いでいました。その時の経験談は後日記事にしますが、大学生がエクセルにデータを入力していくだけで1時間あたり1000円以上のお金をもらうことも可能でしたのでぜひやってみるといいでしょう。

今回ご紹介する方法は、お金がかけずできる完全無料の方法なので、まずはやるだけやってみるのがおすすめです。イメージはメルカリに近いです。

ステップ1:「ココナラ」アプリをインストールする

まずはココナラのアプリをインストールしてみましょう。

↓下記サイトから無料でインストールできます。

ステップ2:プロフィールを入力

今回はあくまでも探し方のご紹介なので個人情報を簡単に入力する程度にとどめておきましょう。

ステップ3:自分ができそうな案件を探す

登録が終わったら、早速自分ができそうな案件を探してみましょう。

例えば、「データ入力」と検索するとこのように「データ入力を請け負いますよー」と売り出している方が何人かいらっしゃいますね。

一番上に表示されている「Excelデータ入力します」と出している方はデータ量に応じて金額を変えて出品しています。エクセルに決まった文字を入力するだけの仕事であれば、理系学生さんや主婦の方でも簡単に実施できる内容ですし、内容としては1時間もあればできるような内容となっているので、好きな時間に1時間程度実施して1000円もらえるというのはとても魅力的なのではないかと思います。

ステップ4:自分でもできそうな案件を真似して出品しよう

自分でもできそうな案件を見つけたら、まずは真似して出品してみましょう。「お客さんがついてくれるか不安。。。」という方は、真似する際に、報酬を少しだけ相場より安く出品してみると良いです。

何件か案件をこなせば、実績数が増えるのでその時に金額を相場と同じ程度に変更すれば、問題なくお客さんがつくようになると思います。

まとめ:業務委託系の仕事を受注して、好きな時間におうちでお小遣い稼ぎをしよう

今回は、スポットバイトと業務委託系の仕事の探し方を解説しましたが、冒頭でも述べたとおり、できれば業務委託系の仕事を探す方をおすすめします。

業務委託系の仕事を自分の力で探すことでビジネスの仕組みや、「こんなことがお金に変わるの?」などといった感性・経験を身に付けることができるようになります。

今後は、オンラインで仕事を受注して、好きな場所で時間に縛られることなく働く働き方が主流になってくると思います。そのためにも子育て中や学生さんの間にこういった経験をしておくことで、社会に出る時間が持てるようになった時も食いっぱぐれないスキルを身に付けることができるように感じます。

実際に私が副業を探す際に最初に始めたのも、オンラインの受注システムで仕事を探すというところから始め、今では会社員をやりながら、個人事業主として多くの収入を得ることにつながるようになっています。

スポンサーリンク