[自然な会話をロボットが理解できる?] アドバンスト・メディアの将来性を見込んで株を買う

投資銘柄情報
スポンサーリンク

音声認識ソフトの注目度急上昇中!

ここ数年、音声認識ソフトへの注目は日々高まっています。みなさんもiphoneで「Siri」やAmazonの「Alexa」で音声で機械を操作する技術への抵抗は無くなってきているのではないでしょうか?音声認識技術の精度は2010年ごろまではまるで使い物にならなかったイメージですが、ディープラーニングなどの技術が発達したことで精度が飛躍的に向上したことで日常の製品にも積極的に活用されるようになってきました。

音声認識技術で国内トップシェアを誇るアドバンスト・メディア

Apple やAmazonといった競合ひしめく音声入力ソフト市場で、日本でトップシェアを獲得しているのが、日本語の音声入力ソフト「AmiVoice」で高い音声認識精度を実現するアドバンスト・メディアです。AmiVoiceは、スマートフォンの音声入力システムや医療現場のカルテ作成、コールセンタの対応記録や製造現場での音声入力などあらゆる場面に提供されています。

スポンサーリンク

なぜAppleやAmazonに勝てるのか?

AppleやAmazonといった巨大企業に負けず、なぜ国内でトップシェアを取れているかというと、ある特定の分野に特化した音声認識エンジンを開発しているためです。AmazonやAppleはスマートフォンなどでの利用を想定しているためあらゆる言葉の認識をしなければならず、膨大な語彙が必要になるためその分、特定の分野や専門用語が多い場合には精度が低下してしまいます。ところが、アドバンスト・メディアの提供するAmiVoiceでは、医療現場や薬局などの分野に特化したエンジンを開発することで精度を飛躍的に向上しているため重宝されているようです。

スポンサーリンク

アドバンスト・メディアの業績は?

2021年3月期の売上高は新型コロナウイルスの流行に伴う経済の停滞によりわずかに減少したものの、しっかりと黒字を2018年3月期以降は安定して黒字を確保しています。また、2022年3月期は、売上高50億円、営業利益9億円と予想していることからも経営状況はかなり追い風が吹いている状況のようです。

*2021年3月期決算説明資料より引用  advanced-media.co.jp/media/2021/05/2021年3月期決算説明会資料.pdf
スポンサーリンク

アドバンスト・メディアの株価推移は?

短期的に上昇トレンドとなっており、RSI・MACDを確認するとまだまだ上昇しそうなチャートとなっています。

今後の音声認識市場の拡大と技術力を考えて買いたい

今後、音声認識市場はさらに拡大することは明白と考えられる上、確かな技術力と大手企業に導入されている実績もあることからアドバンスト・メディアの株は「買い」と考えます。PERが20倍、PBRが1.2倍であることもマザーズの有望ベンチャーの中では株価が安いように感じることも要因です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク