[コロナ禍に買いたい] ANAの株価分析

投資銘柄情報
スポンサーリンク

ANAホールディングスの株価分析

ANAホールディングスってどんな会社?

ANAホールディングスはANAの略称で皆さんよくご存知の全日本空輸を傘下に持つ持株会社です。LCCの運行も別のブランドで運行しています。2021年3月31日時点で単体175名、連結で46,580名の従業員を有する言わずと知れた大企業です。大学生が就職したい会社ランキングで毎年上位にも入る名門企業です。

ANAの現在の業績はコロナもあってなかなか厳しい

売上高・営業利益ともに厳しい状況

コロナの流行による航空機の大幅の減便によって、売上高は大幅な減少、営業利益は赤字と厳しい状況が続いていますね。2022年3月3Qの売上高は回復していないにもかかわらず、営業赤字は前年度に比べて大幅に縮小していることから、コストカットで財務体質を改善してきたことが推測できます。

*ANAグループ公式HPより引用  https://www.ana.co.jp/group/investors/financial/earnings_highlights.html 
スポンサーリンク

営業利益率は元々そんなに高くない

今回調査していて感じたのは、元々営業利益率が低いビジネスモデルということです。直近は営業利益は赤字なのでマイナスですが、利益が出ている時期でも10%を切っています。このモデルでは確かにコロナによる大幅減便などあれば、ひとたまりもなかったかもしれないですね。

*ANAグループ公式HPより引用 https://www.ana.co.jp/group/investors/financial/earnings_highlights.html
スポンサーリンク

自己資本率が思ったより高い。直近で倒産するリスクは低そう

自己資本比率は31.4%と思ったよりも高い印象でした。これくらいの自己資本比率とCFを見ている印象では、すぐに倒産したりすることはないように感じます。巷では、ANAが倒産するなどと囁かれていますが、倒産確率はそこまで高くなさそうです。

*ANAグループ公式HPより引用 https://www.ana.co.jp/group/investors/financial/financial_position.html
スポンサーリンク

コロナの暴落からまだ株価は戻っていない。終息後に期待

現在の株価は?

2021年8月26日終値で2652.5円となっています。コロナ後は2,000~2,900円の間をいったりきたりしているようです。直近の出来高が低いのが少し気になりますね。

今後の株価は?

MACDやRSIを見ても、特に買いたくなるような兆候は出ていません。コロナで株価が大幅に下落した企業の中でも特にコロナショック前に戻っていないように感じます。コロナがワクチン接種の拡大で終息することを可能性の高い未来として考えるのであれば、コロナ禍の間のコストカットもプラスに働き売上高・利益ともに戻ってくると推定できます。よって、現在の株価からさらに50%程度、回復の余地があると考えられます。よって、長期投資で様子見をするのが良いかなと考えます。

スポンサーリンク