コロナ明けの航空株に期待

管理人の日常

コロナ禍で旅行に使えなかったお金で航空株を買おう!

コロナで旅行に行けない状況はとても辛い

コロナ禍による会社や私生活における行動の制限は色々ありますが、私にとって一番辛かったのは自由に旅行に行けなくなってしまったことです。平日は深夜まで働いて、土日は溜まった家事をして・・・たまには現実を忘れて遠くに行きたくなるのですが、それが自由にできなくなってしまった現在の状況はとてもストレスが溜まります。自分の力でコロナを収めることなどできるはずもないので、コロナの収束を待つしかないのですが、ただ待っているだけなのも辛いのでコロナ禍を利用して投資できないか考えてみました。

コロナ禍で旅行で使えなかった分のお金を航空株に投資

コロナ禍で旅行に行けなかった分のお金で、ANAやJALなどの航空株を購入するのはいかがでしょうか。ANAやJALの航空株はコロナの流行と同時に大幅に下落しましたが、コロナ前の水準に未だ回復していません。中には、潰れるんじゃないの・・・?などと考えている方もいるかもしれませんが自己資本率を見るとすぐに倒産するなどということはなさそうです。と、すればコロナが終息し、売上が元に戻った暁には、株価が戻る可能性が高いと考えられます。今、株を買ってコロナ終息後に売却すれば行きたかった観光地までの飛行機代くらいの利益が出るかもしれません。さらに、JALやANAの株主には株主優待として航空券を優待価格でお得に購入できる割引券がもらえます!ここまでハマれば、もしかしたらタダで旅行に行けるかもしれないですね。

↓ANAの株価分析記事はこちら

[コロナ禍に買いたい] ANAの株価分析

航空株に投資したいポイント

  • コロナ流行のタイミングで株価が大幅に下落
  • 現在も株価は戻っていないため、終息後に株価が戻る可能性が高い
  • 自己資本比率を見ると今すぐ倒産のリスクは低い
  • 株主優待で安く航空券が購入できる

コロナが終息したら沖縄に行きたい・・・・

実は、私個人としてもANAの株を買い集めている最中です。コロナ終息後に売却した売却益で沖縄にでも行けたらいいな〜と思っているところです。やっぱりコロナ禍で窮屈な環境が続いたので沖縄の綺麗な海で癒されたいですねー。Go Toトラベルの期間に沖縄に行った時の水納島のビーチの写真を見て毎日想い馳せてます。

スポンサーリンク