小料理バル ドメ(名古屋駅から徒歩7分)で乾杯

管理人の日常

蔓延防止措置が解除された7月末に名古屋駅から歩いて7分程度のところにある「小料理バル ドメ」にお邪魔しました。

ずっと気になっていたお店でしたが、人気店かつちょっと予算高め(5000~8000円程度かな?)のためなかなか予約も取れるタイミングとお財布事情が一致せずに行けなかったのですが、名古屋市内の蔓延防止措置が解除されてすぐ、電話したところようやく予約が取れたので、今回伺うことができました。

スポンサーリンク

お店の雰囲気◎

19時に入店したのですが、入口で手指の消毒、検温してもらっていると、すでにお店はほぼ満員状態。蔓延防止措置が解除されたとはいえ、自粛ムードが強い中この人気ぶりはすごいです。お店の中はとてもおしゃれかつ、落ち着いた雰囲気で、客層も洗練された年齢層高めの方が多かった印象です。

スポンサーリンク

何を注文しても美味しい

カウンターの席に通されるとまず目に入るのはカウンターキッチンで美味しそうに炭火で焼かれている魚に目を奪われ、おすすめメニューの「夏野菜の揚げ浸し」とたくさんの日本酒メニューに私は注文する前からワクワクしっぱなしでした♩早速、ビールを注文すると、お通しが運ばれてきたのですが、なんとびっくり、見た目まで綺麗なお寿司が到着しました。強烈な先制パンチを喰らった形です。笑

その後も、夏野菜の揚げ浸し・いぶりがっこクリームチーズを注文しましたがどれも美味しい。いぶりがっこチーズに関しては爪楊枝で一口分にまとめてありとても食べやすかったです。日本酒は「紀土」を注文しました。もうここまで来ると、何を頼んでも美味しいことは予想がつくのでここからは無双モードで注文しました。(椎茸の串揚げとか土鍋の鯛飯など)

スポンサーリンク

気になるお値段は?

結局、この日は二人でお邪魔してビール2杯とレモンサワー、日本酒を3合程度を飲んで食事メニューは軽いおつまみ系とメイン・鯛飯を注文して合計13000円程度でした。やはり少し値段は高めの設定のようです。ちょっとした記念日や奮発したいときにまた伺おうかなと思います。二次会で使用してもいいかもしれないですね。あ、もちろんコロナ対策はきちんと実施していましたので、ご安心下さい。

スポンサーリンク

投資先の価値はあるか?

小料理バル ドメで食事をしながら「この運営会社の株価はどうなっているのだろう?」とついいつもの癖で投資先としてどうかを考えてしまいました。笑

調べてみると、どうやら「DDホールディングス」と言う企業が運営しているそうで、上場して株も公開しているためため、投資することは可能です。コロナ禍で売上げは確実に落ちていることは予想つきますが、これだけのクオリティで客入りも上々なのでコロナから復帰すれば株価が復活するのでは?と期待してしまいます。

↓DDホールディングスの株価分析記事はこちら

人気飲食店運営!DDホールディングスの株価分析

スポンサーリンク
スポンサーリンク